GR初日 

2013/05/25
Sat. 00:16

発表から発売日までわくわくしっぱなしだったカメラ、GRがついに本日発売となりました!

カメラを予約して購入するのは、今回が初めてです。新しいGRはいったいどんなカメラなんだろうと?わくわくしつつも、道具としての特徴を掴む為にあれこれと撮ってみました。

GR000001
こちらが記念すべき!? GRでの最初の一枚。
GR000004
購入したカメラ屋さんから程近い、小さな公園でセットアップをしていたのですが、公園に咲く紫陽花が綺麗だったのと、何かしらのエフェクトで撮ってみたいなと思い、エフェクトボタンを押し、クロスプロセスを選んで撮ってみました。

GR000009
紙袋をガサゴソとしていたらご飯がもらえると思ったのか?猫ちゃん登場!!

GR000010
カメラ内のRAW現像機能を使って現像。

GR000013
こちらは最近すっかり綺麗になったJR中野駅前。

GR000019
今日はGRの撮影日和でした!

GR000039
写真に無くてはならない光。撮像素子が従来の機種よりも大型化され事もあり、より綺麗な光を写し撮れるようになった気がします。

GR000045
ちょうど今は新緑が綺麗な季節ですね。

GR000048
こちらもクロスプロセスで撮影。個人的にはクロスプロセスの色合いと柔らかい雰囲気がとても気に入っています。

GR000060
どんな被写体でも心地よく写し撮ってくれるGRは撮っていてすごく楽しいですね。

GR000069
広角レンズはなかなか面白いです。

GR000070
今回は猫ちゃんのクロスプロセスの写真を除き、撮影前にあれこれ設定し撮ってみました。猫ちゃんのクロスプロセス写真を除き、撮影後の調整等は一切行っていません。

GR000073
今にも再び動き出しそうな雰囲気の旧都電車両でした。

GR000083
写真を撮る時は極力、白トビをしないようにと気を付けているのですが、たまにはこんな雰囲気の写真も悪くはないなと。

GR000090

GR000091

GR000092
いろいろな色があるとつい、撮りたくなってしまいます。

GR000100

GR000109

GR000130

GR000139
本当に今日は撮影日和で良かったです。

GR000141
チェーン店のラーメン屋にて。

GR000143
チェーン店のラーメン屋にて、その2。

GR000144
撮影スポットでもある東京駅丸の内駅舎前にて。

GR000151

GR000167
そろそろ日の入りが近付いてきました!

GR000178
このあたりからダイナミックレンジ補正を何回か試してみたりも。

GR000183

GR000221
そろそろ日の入り間近です。

GR000224

GR000225

GR000279
ここからは夜の街の雰囲気を何枚か撮ってみる事にしました。

GR000283

GR000286

GR000287

GR000292
ちょっと寄り道したくなる気持ちを押さえつつ。

GR000294

GR000295

GR000311
どうしても東京タワーが撮りたくてやって来たのですが、今日のライトアップはダイヤモンドヴェールでした。今度は定番のランドマークライトも撮ってみたいものです。

カメラ屋さんでカメラを購入してからあれこれ撮ってみたのですが、確かに今までのGR DIGITALシリーズに比べるとボディサイズがアップしているのですが、実際に手にしてみると全く違和感を感じさせないところが不思議でした。

今回は少し横方向に大きくなった事もあり、ボタンレイアウトが変更になり、何度も今までの再生ボタンの位置に触れては、あっ違ったと思ってみたり、同様にマクロボタンを押すつもりが何度もホワイトバランスボタンを押してしまったりも...^^;

購入後、セットアップをする際にFn1に一所懸命ホワイトバランスを割り当てようとし、メニューから見つけられず、説明書を読み返し、あれっと思っていたら、ホワイトバランスの割り当てが最初からあったりと、GR DIGITAL IVとの違いに何度か戸惑ったりもしましたが、このあたりは時間が解決してくれそうです。

まだ一日目という事もあり、新しいGRの特徴を掴みきれてはいないのですが、少しずつ慣れていきたいなと思います。

見た目は大きく変化してないように見えるGRですが、使ってみるとその違いをきっと実感できますね。

いくつか気になった点も全くないわけではないのですが、きっと今後のファームウェアのバージョンアップを重ねるごとに更にブラッシュアップされるのではないかと期待しております。

長くなりましたが、新しいGRいいですね!

今までのGR DIGITALシリーズ、そしてGR LENS A12 28mm F2.5とはまた違った魅力の詰まった一台です。
関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kensatsushorogu.blog.fc2.com/tb.php/1495-5f37e226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04