GRを一ヶ月使ってみて 

2013/06/27
Thu. 10:48

大きな木の下で
GRが発売されてから先日で1ヶ月が過ぎました。

新しいGRの発表から発売までは毎日がワクワクの連続でしたが、実際にGRにしてからはワクワクしつつも、どんな特徴を持つカメラなのだろうか?と毎日、探り合いの日々。どんなカメラでもそのカメラの特徴をよく知り、そのカメラのいいところを最大限に生かし、ちょっと弱いところを踏まえた上で上手に付き合う事が楽しい写真には大切なのではないかと思います。

一日だけGRとGR DIGITAL IVを間違えて持ち出したのですが、その一日を除いては発売日から今日までの一ヶ月間、毎日GRでアレコレ撮ってみました。

※今回掲載の写真はJPEG撮って出し、カメラ内RAW現像、RAW現像ソフトを使ってのRAW現像写真が混在してます。

では、少々長くなりそうですが、早速、スタート!
地面
今回、GRではエフェクト機能がより、充実しました!こちらの写真はカメラ内RAW現像で現像した写真で、エフェクトはクロスプロセスを選択。光の優しさと緑がより柔らかく感じることが出来るので、個人的にはとても気に入っているエフェクトの一つです。

GR000009
GRで撮る、初めての猫ちゃん。

GR000013

GR000045
写真には無くてはならない光。その光を受け止める撮像素子はやはり、小さなサイズよりも、より多くなサイズの方がいいのは言うまでもありませんね。

GR000069
ボケ具合もいい感じです。

GR000295

GR000311
GRは高感度撮影時でもアレコレ撮ってみたくなるカメラです。こちらのISO感度は1600。

Untitled
国鉄型の特急なので、こちらはカメラ内RAW現像で少し、懐かしい雰囲気に。

2013年5月26日の空-03

GR000382.jpg

GR000414

GR000440
ちょうど、梅雨時の今は紫陽花が綺麗な季節ですね。

GR000453
こちらは雨上がりの路上の上のバラの花びらをカメラ内RAW現像。

GR000503
こちらはTAvモードを使ってのお試し撮影。

GR000563.jpg

GR000567.jpg
マクロモード。

2013年6月8日の空-04
GRを買ってからはあまり青い空に出会えていないのですが、これから撮るであろう青空の下の写真も楽しみです。

GR000586.jpg

GR000591.jpg

GR000628.jpg

2013年6月17日の空
太陽が入るシーンでも、積極的に撮りたくなります。

2013年6月17日の空-02

2013年6月17日の空-03
28ミリでワクワクするシーン。

GR000692.jpg

2013年6月17日の空-04

2013年6月17日の空-10

芝生のある場所で
こちらもカメラ内RAW現像。

GR000809.jpg
雨上がりの町中もカメラがあればより楽しくなりますね!

2013年6月24日の空
梅雨らしいどんよりとした空。GRは積極的にプラス補正したくなるカメラでもありますね。と書きつつ、プラス補正で撮れば良かったなと反省。

GR000819.jpg

2013年6月24日の空-04

2013年6月24日の空-06

2013年6月24日の空-06
上の写真をトリミングしてみたのですが、トリミングしても結構、よく写ってますね。こちらはRAW現像ソフトでRAW現像。

2013年6月25日の空-03

2013年6月25日の空-04

2013年6月25日の空-05

新しいGR。一ヶ月使ってみて、まず最初に感じた事はこのカメラはGRであって、GR DIGITALシリーズではないという事。

撮像素子の大型化に伴い、今までとはいい意味で、違った雰囲気の写真が撮れるようになりました!
今までGR DIGITALシリーズとGXRのGR LENS A12 28mm F2.5の両方のいい点を併せ持つカメラがあったらいなと思っていたのですが、あたらしいGRはそれがついにかなったカメラです。

GR DIGITALシリーズは携帯性と操作性に優れ、サクサク撮れるカメラでした。一方、GRX + GR LENS A12 28mm F2.5は画質と操作性に優れているものの、携帯性は...。


あたらしいGRでもっとこうだったらいいなと思った点。

一つ目は操作性。GR DIGITALシリーズとGRで操作が異なったり、GR DIGITALシリーズでは出来ていた事がGRでは出来なくなっていたりという点です。
例えば、ADJ.ボタンに今まで割り当てる事が出来ていた機能が新しいGRには割り当てられないとか。

この辺はGRを使い込む事で、いつの間にかGRに慣れてくるので、時間が解決してくれる問題ではありますが、最初は戸惑いました。もちろん、より良い使い勝手を目指しての改良は歓迎すべきですね。

二つ目は電源ボタンを押し、撮影を終了する際に撮影枚数が表示されなくなった事。この表示はカメラとしては必須の機能ではないのですが、電源を切る度に今日は撮ったなとか、撮らなかったとかを確認するのに便利だなと思っていたので、こっそり復活してくれると嬉しいです。

上の二点はあくまでGR DIGITALシリーズからの延長線上で感じたちょっとした点なので、新しいGRという視点で、ゼロベースで考えると完成度の高いカメラだなと実感。


新しいGR。今までのGR DIGITALシリーズでは撮るのを諦めていた、もしくは、最初から撮ろうなんて思わなかったであろうシーンでも新しいGRでは積極的にチャレンジしたくなるカメラだなと感じました。

アレコレ、まとまり無く書いてしまったのですが、新しいGRいいですね!


インターバル合成で星空撮影に今度、チャレンジしてみたいです。
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんばんは

はじめまして、お邪魔します。
どれも見応えのある素敵なお写真ですね!
とても参考になりましたm(_ _)m
あの、1つお聞きしたいのですが
どのお写真もとても精細で綺麗に縮小されていますが
どんなソフトで画像を縮小なされているのでしょうか?

美帆 #HfMzn2gY | URL | 2014/03/23 21:41 * edit *

Re: こんばんは

美帆さん、こんばんは。コメントありがとうございます!
参考になるかどうかは分かりませんが、写真を撮ってから、ブログに載せるまでの流れを書いてみようと思います。
撮影後、RAW現像の画像または撮影時のJPEG画像のまま、縮小せずに、インターネットの写真共有サイトのFlickrにアップロード。アップロード後、Flickr経由でブログに貼付ける写真のサイズを指定し、ブログに載せています。
写真の見え方は写真共有サイトのFlickrによるところが大きいのかもしれませんが、私自身、WEBについての知識は無いに等しいので詳しいというか、適切なアドバイスをする事ができず、申し訳ありません。
ここ最近はMacBook ProなどのRetinaディスプレイでも綺麗に表示させる事ができるように、ウェブで「retinaディスプレイ 写真 Flickr」と入力し、検索した結果を参考にし、写真を表示させています。
ご期待に添えるそうな回答ができず、心苦しい限りです。申し訳ありません。
ブログにアクセス頂き、ありがとうございます!!

哲 #- | URL | 2014/03/24 22:18 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kensatsushorogu.blog.fc2.com/tb.php/1565-75a97bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04